flashpaperを使ってwordをpdfに出力できない

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3056850.html
僕も昔同じような状況になったことがあります。
僕の場合、アメリカのAdobeサイトからFlashPaper2の体験版(体験版といってもContribute3のライセンスがあるので普通に動きます)をダウンロードしてインストールすれば動くようになりました。

下記URLよりダウンロードページ進みます。(要登録)
https://www.adobe.com/cfusion/tdrc/index.cfm?product=flashpaper​

ただ僕の場合は再インストールして偶然直った可能性もありますので参考程度に。。(やってみる価値はあると思います。

全く同じ状況になってしまった。新たにインストールし直したらpdfとswfファイルを出力できるようになった。

チェックボックスのチェックの有無を確認する

チェックボックスがチェックされているかいないかをチェック。


サンプルコード

	<script type="text/javascript">
		function check_ischecked(){
			if(document.getElementById("checkbox_ischecked").checked == true){
				alert("チェックされています。");
			}else{
				alert("チェックされていません。");
			}
		}
	</script>

	<input type="checkbox" name="checkbox_ischecked" id="checkbox_ischecked" value="" />
	<input type="button" value="チェック" onclick="check_ischecked()" />

テキスト入力フィールドの入力有無チェック

テキストフィールド内に文字列が入力されているかいないかをチェック。


サンプルコード

	<script type="text/javascript">
		function check_isnull(){
			if(document.getElementById("text_isnull").value == ""){
				alert("入力されていません");
			}else{
				alert("入力されています");
			}
		}
	</script>

	<input type="text" name="text_isnull" id="text_isnull" value="" size="40" />
	<input type="button" value="チェック" onclick="check_isnull()" />

xreaサーバでwordpressを運用するとedit.phpが表示されない

xreaの無料サーバーでwordpressを利用しようとするとき、wordpressのインストールはできるものの、管理画面にログインし、管理タブをクリックすると画面が真っ白なままで止まってしまうという現象があった。おそらく、広告の自動挿入が邪魔をしてることが原因でedit.phpのページから進まなくなったのだと思われる。対策として、xreaではxディレクトリは広告が自動挿入されないという設定になっているため、wordpress本体をxディレクトリにインストールすることにする。以下、作業例。(※wordpressの本体はxディレクトリに置き、サイトにアクセスするときはルートディレクトリにするという設定)

  1. サーバのルートディレクトリに”x”という名前でディレクトリを作成。
  2. wordpress本体を先ほど作ったxディレクトリにアップロードする。
  3. wordpressのインストール作業(省略)
  4. wordpressのindex.phpファイルをルートディレクトリにコピーする
  5. コピーしたindex.phpファイルを編集し、パスをxディレクトリを加えたものに変更する。
  6. worpressの各種設定よりサイトurlとホームurlを変更する。

nullとis_null

フォームからpostされたデータを受け取る場合、それがnullかnullでないかを判定するのにphpではis_nullメソッドを使うのが便利らしい。しかし、そのis_nullの挙動がどうもおかしい気がする。仮にtestという名前をもったinput要素のフォームからデータが送られたとする。受け取り側では、そのデータを扱うときは$_POST[‘test’]という変数を扱う。valueがセットされていなければnullになるはずなのに、is_nullメソッドを通すとnullではないという判定になる。一方、is_nullを使わずに直で$_POST[‘test’] == null と比較するとnullであるという判定になる。なんでだ。

	if(is_null($_POST['test'])){
		print "null";
	}else{
		print "not null";
	}


	if($_POST['test'] == NULL){
		print "null";
	}else{
		print "not null";
	}

pageIDを指定して、その子要素を表示させる方法

<?php
global $id;
wp_list_pages(“child_of=$id&sort_column=menu_order&title_li=”);
?>

global $id; の部分はwordpressのグローバル変数にアクセスする、ということになる。通常はこんなことはやらないが、wordpressのテンプレートタグにpageのIDを指定するということができないため、無理をして実現したというところ。親コンテンツの子要素のページのみ表示をさせたい、というときに上記のコードを使う。