まとまりのないブログ

something which something is something

Tips 交差運転日記

Yahoo!オークションに落札相場を検索する機能が登場

投稿日:

yo-1Yahoo!オークションに落札相場を検索するための機能が新たに追加された模様。オークションの出品マスターというYahoo!オークションの独自のシステムにおける特典の一部として提供され、条件をクリアして出品マスターになればその機能を利用することが可能になる。
Yahoo!オークション – 出品マスターガイド – 出品マスター特典

yo-2検索可能な範囲は過去1ヶ月の間に落札された商品という制限がつく。出品マスターになると、キーワード検索をする際に検索オプションを利用すると「終了したオークションで探す」のタブページが存在して利用することができる。動作は軽快で、例えば「新品」というキーワードで過去の落札を検索すると、1秒以内に約150万件がヒットしたと返ってきた。検索結果は昇順・降順に並べ替えをすることが可能であり、価格や終了日などの項目で自由に並べ替え操作をすることができる。

現在のところは出品マスターというランクになり、そして過去一ヶ月の範囲のみという制限があるが、過去相場を簡単に把握するための機能としては有効であるように思える。それらの制限がなくなれば、拙作のヤフーオークション落札結果一覧サイト abrl.jpは存在意義がなくなるので、閉鎖するのを躊躇わないが、まだもうしばらくは存在する余地が残っている・・・と思いたい。

Yahoo!オークションの1ヶ月の出品数と落札数についての推測

Yahoo!オークションでは一日に約1500万~2000万ものオークションが開催されている(その半分以上はストア出品ではあるが)。私の予想では1ヶ月のオークション総数はおよそ8000万~1億程であると思われる。1日に約2000万も出品されながら1ヶ月の総数で1億ほどだと言うのは、一つのオークションの開催期間が2~9日と期間の幅があり、大半のオークションは落札されずに再出品を繰り返しているのが実態であるから。

そして、1ヶ月の間に落札された商品の総数の推測は、出品数が最大1億だとして、落札数は最大1000万程度であろうと思われる。試しに出品に際してよく使われるであろうキーワードで過去の落札を検索してみた。

  • 「新品」というキーワードでは約150万件がヒットした。
  • 「中古」というキーワードでは約35万件がヒットした。
  • 「美品」というキーワードでは約32万件がヒットした。
  • 「即決」というキーワードでは約70万件がヒットした。
  • 「1円」というキーワードでは約26万件がヒットした。

以上の結果から、一ヶ月の間に落札された商品の総数は1000万を超えるものではないだろうと思う。落札数はおよそ500万以上、1000万以内、というのが妥当なところではないだろうか。・・・もうちょい少ないかもしれない。

-Tips, 交差運転日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス 3500 を使ってみた

マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Wireless Mobile Mouse 3500 ユーロ シルバー GMF-00011 1か月ほど使ってみた。 本体の重さは約67g エネループ …

no image

Blitzという名前のついたバルクメモリ

PCがやたらとフリーズするのでなんでだろうかと悩んでいた原因がわかった。アプライドの特価品メモリを使っていたのが原因だった。メモリの相性が悪かった、というより不良品のメモリであるというのが正しい表現だ …

no image

sony reader t3 の手書きメモを使ってみた

srt3

no image

kevi3d_7

座面部分。んー・・・・。何か違う。まだ覚えたてなので慣れてきたら再モデリング。

no image

kevi3d_11

ベース取っ手部分