something which something is something

まとまりのないブログ

雑記・雑学

モンブラン シニアム ボールペン レビュー

投稿日:

モンブラン シニアム
発売日:2004年頃 現在は廃盤
種類:ボールペン、ローラーボールペン、ファインライナーの3種。ボールペンはノック式でローラーボールとファインライナーはキャップ式。カラーはシルバーとゴールドの2種。
材質:金属製。真鍮のマットブラック塗装
全長:135mm
価格:定価1万円前後


個人的な印象:デザインはシンプルで控えめなところが好印象。芯の繰り出しはツイスト式ではなくノック式というのが特徴的でカジュアルに使うことができる。ボディは細身で同社のスリムラインシリーズのボールペンと筆記感覚は大体一緒のような感じだった。リフィルはジャイアントリフィールなので安定の書き心地。一見して高級感は不明だが可もなく不可もなく使ってて特に不満な点もなくいい意味で無難なボールペンといった印象。ノック式でボディはマットな質感で仕上げているので日常使いで気軽に使うことができる。現在は廃盤となっているため手に入れるには中古しかないが金額さえ納得できれば手に入れておきたい1本。

-雑記・雑学

Copyright© まとまりのないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.