まとまりのないブログ

something which something is something

交差運転日記

独り言 – 体のかゆみとの戦い

投稿日:2022年11月13日 更新日:

原因不明だった私の体のかゆみをなんとか制御できそうなところまで来たので備忘録。

何をすると体がかゆくなるか?

基本的には食事内容がきっかけで体がかゆくなる。具体的には肉(牛肉・豚肉・鶏肉)、卵(マヨネーズなども含む)、魚類、乳製品(チーズやバターなど)を摂取することで食後数十分~数時間に猛烈なかゆみが生じる。動物性のタンパク質を摂取することでかゆみが引き起こされているのではないかと自己分析していて、納豆などの植物性タンパク質を摂取している分にはかゆみが生じないということがわかった(だからといって食べ過ぎたらどうなるかはわからないが)

かゆみが生じる体の部位

体のどの部分にかゆみが生じるのかというのは特に決まっていなくて、顔(目の周りや顎、額など)、首、脇、肘の内側、脇腹など上半身に生じることが多く、酷いときには下半身にも及び膝の裏側や腿の内側などにも強いかゆみを感じることがある。

同時に病的なほどの乾燥肌の症状も現れる。乾燥肌が原因でかゆみが生じているというわけでないが、それが原因でのかゆみも持続して現れる。急性乾燥肌なんていう病気があるのかは不明だがそのような感じで肌の水分がなくなっていくような感覚さえある。

どのようなかゆみか?

皮膚のすぐ下がチクチクするような感覚があったり決まったパターンはないが、掻きむしるのを我慢できるようなものではなく抗うことができないほどの強いかゆみといった表現になる。アトピーなどでかゆくても掻きむしったら悪化してしまうので掻かないようにしましょう、といった気楽な診断なのか対策なのかわからないアドバイスがネット上にはあるがそれは無理な相談だ。我慢できる類のものならそうするがこのかゆみは度を越えている。

根本的なかゆみの原因は?

おそらくは内科系の疾患であると思われる(只今健康診断の結果待ち)。腎臓か肝臓か胃腸か胆のうかどこかはまだわからないがどこかに問題があるはず。あと私の持病の高血圧も関係していると思う。

本来であれば私の体に生じている問題を解決するのは皮膚科なり内科なりの医者の仕事のはずだが、残念なことに私には頼ることができるかかりつけの医者はいない。

現在の取り組み

上記の動物性タンパク質を摂取することでかゆみが引き起こされるのがわかったので食事制限を実施することを本格的に始めた。

またカロリー制限と減塩もしてできるだけ血圧を下げることができるような方向にも調整している(多分下がらないとは思うが)。体重を減少させるだけでも血圧を下げるのに効果があるらしい。

あとは適度な筋トレなどの運動なども。

食事内容

現在の食事内容は

  • 米飯
  • 納豆(ねぎやのりの佃煮とか梅干しとかいろいろトッピング)
  • みそ汁
  • 水やお茶
  • 間食に飴など(乳成分がないもの)

といったようなものに限定して1日1000~1500kcalぐらいを摂取するようにしている。肉や魚、卵、乳製品を除くと食べることができる選択肢がかなり狭まってしまうのを痛感させられてちょっとした絶望感を感じる。何を食べればいいんだ・・・、と。何も食べないで過ごすわけにもいかないので何か食べる必要はあるが、安心して食べられるものということになると毎食上記のような同じ献立になってしまうが我慢している。これを食べたらかゆくなってしまうのでは、と毎回食事のたびにビクビクするのにうんざりしているというのもある。安心して食べることができる(=かゆみが生じない)食材があるだけまだ自分は幸運だとも思っている。

現在の体の状態

上記のような割と厳しめの食事制限をすることで現在は地獄のようなかゆみからは解放されている。しばらく安定したのでもう大丈夫かもとバターとかをたっぷり使った菓子パンなどを食べようものならあっさり再発するので食事制限をやめることができなくなっている。

1日の摂取カロリーがやや少ないので空腹感は感じるが、あの抗いようのないかゆみに比べたら空腹を耐えることなど容易いものだ。体のかゆみを感じず、湿疹やかさぶたなど治った体で1日過ごせるというだけで快適さを感じることができる。

タバコとか

書く必要はないかもしれないが喫煙習慣を始めた。馬鹿だと思われるかもしれないが自分でも馬鹿だと思うが口寂しさから気まぐれで始めたものですぐ止めるかもしれない。禁煙や値上げなど現代ではタバコのメリットを語ることは許されない風潮があるが、人に迷惑をかけないという前提であればタバコもそれほど毛嫌いするものでもないかと思い始めた。みんなが普通に食べてる肉とか魚などのおいしいものが食べられなくなったという事情もあるが多少は大目に見てほしい。メリットについては吸っていると食欲が減退する感じがあるので体重減少には影響してダイエットの効果は多少あるかもしれない。不健康なダイエットだけれども。高血圧にはダイエットして体重を減らすことが良い作用をもたらすとしても、それが喫煙によるものであるなら高血圧を悪化させる可能性も多分にはらんでいるので何をやっているのかまったく馬鹿な行為であるとも思う。ところで喫煙することと体のかゆみはまったくの無関係であるということはわかった。(実体験)

周りの人間関係

まったくの孤独で人間関係を断絶している人なら気にすることはないかもしれないが、なかなかそうもいかないものでそれがこの食事制限している身に問題になることもある。当然のことながらこの体のかゆみという感覚はその本人にしかわからず他人は理解できない。頼みもしないのに料理を作ったから食べろとか惣菜やインスタント食品など買ってきたから食べろとか無理やり押し付けられるということが私には、ある。そんなわけのわからない得体の知れないものを食べるとかゆみが襲いかかってきて体が大変なことになるので断固として断るわけだが、そうすると勿体ないだとかそれぐらいで大げさなとか非難されるという理不尽で後味の悪い状況を作ってくれる。好意なのかもしれないしお金を払って用意した食べ物を食べずに捨てることの抵抗感はわかるが、私も私で真剣なのでいつまで経っても平行線のままだ。(いらん、と突っぱねてもまた1~2週間後に忘れたようにまた持ってくる)

言葉遊び – 体調のコントロール

体調管理をしっかりするという言葉は私はなんとなく意味がしっくりこない。「管理」という言葉は英語でマネージメントとかコントロールといったりするが、体調の管理をしっかりする、といっても具体的なイメージがわかない。日本語の管理という語を使った用語には管理人とか管理職などがすぐ思いつくが、それらにしても実に曖昧で一体どんなことをしているのかというのが漠然としすぎているように感じられる。何をどうすれば体調の管理をしていると言えるのかがわからない。管理という言葉は漠然としすぎていて具体性に欠け包括的すぎる。そうではなくてもっと具体的で明確であり、ピンポイントに方向や指向を示す言葉でなければ響かない。なので「体調のコントロール」と言った方が自分にはしっくりくる。体調をコントロールする―つまり自分の体調を良くするも悪くするも自在にできるようにする。どうすれば体調が良くなるかを知るには同時にどうすれば体調が悪くなるかも知っていなければならない。そうすることで自分が体調を良くするために取るべき行動は明確になり、それらをひっくるめて体調をコントロールしているという風には言えないだろうか。まあどうでもいいことだけれど。

終わりに

私の体に関するかゆみについて言いたいことは全部言った。今のところ体は肌がやや乾燥気味だが(油分を摂ってないからだろうか?)かゆみと肌の湿疹を食事制限のみで抑え込んでいるので快調といっていい状態になっているのであとはこれを持続するのみ。(たまに食欲の誘惑に負けそうになるが・・・))

-交差運転日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

なぜ同じ失敗を繰り返すのか

なぜ同じ失敗を繰り返してしまうのか。 それは問題意識を持たないで、他人や社会に依存して、のんべんだらりと生きているからです。 なぜ同じ失敗を繰り返すのか 他人や社会に依存することと同じ失敗を繰り返すこ …

no image

今月の年月の値を取得する

sqlのwhere句に使うための検索条件を作るときに迷ってしまったので覚え書き。まあ、出来てしまえばなんてことは無かったけれど、フォーマットとか関数とか調べても年月のみを取得するメソッドが見当たらなか …

no image

iPhoneアプリを公開して2ヶ月のダウンロード数

初めて作ったiPhoneアプリを公開して2ヶ月が経過した。ソフトの内容はマイナースポーツのスコアを記録するというだけの需要がどれだけあるのかわからない無料アプリ。2ヶ月振りにアップデートをしてみたので …

no image

玄箱でアプリケーションサーバの構築

・・・は、難しい。スペックではCPUが200Mhzでメモリが64MBという構成に玄箱はなっているけれど、ウェブアプリケーションを動かすサーバとしてこの性能はどうなのかわからなかったけれど、実際に動かし …

no image

多重人格探偵サイコのマグカップが当たった

そういえばダメ元で送っておいたが、まさか当選するとは。めっちゃ嬉しい。