まとまりのないブログ

something which something is something

雑記・雑学

コロナ禍の読み

投稿日:

今更というか調べてなかったので確証がなかったので調べてみたが、「コロナ禍」の読み方はどうやら「ころなか」と読むのが正しいらしい。

コロナ禍 – Wikipedia

この「禍(わざわい)」という字はなんだか「鍋(なべ)」という時に見間違う可能性もありそうで誰かコロナ鍋とか読んでる人がいるんじゃないかとぐぐってみたら、いた。

コロナ鍋での社会福祉の学び – 長崎国際大学 (PDF注意)

「コロナ鍋での社会福祉」というタイトルでもしかしたらコロナ下でも元気になるような鍋料理の話でもしてるのかもとよんで見たら素で間違えてるんだが。

-雑記・雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

Raspberry pi zero と Banana pi の比較

小型のシングルボードコンピュータであるRaspberry piは割とパソコン好きには有名だが、Banana piというラズパイのパクリのようなものが存在するらしい。スペックを比較してみる。 名称 Ra …

no image

No space left on device デバイスに空き領域がありません

Ubuntuサーバーでファイルをmvしようとしたとき、No space left on device となってファイルの移動コマンドを受け付けないようになってしまった。移動できない場合の原因として主な …

no image

シンプルな家計簿(仮) バージョン0.940公開

シンプルな家計簿 バージョン0.940はこちらから https://www.crossdrive.net/wp/software/cdn-01 バージョン0.940の変更点は主にホームタブ画面の再構成 …

cocos2d-x javascript no.2 タッチイベントの追加

イベントはシーンまたはレイヤー、スプライトに追加することができる。イベントを定義し、addListnerにてそのイベントと対象オブジェクトを設定することでタッチイベントを受けることができるようになる。 …

楽天ひかり回線でのipv6対応ルータを使った自宅サーバ環境の構築についての雑文

単なる雑文。誰かの参考になるかどうかは不明。 楽天ひかりを契約してPPPOEによるipv4でのネット接続は問題なく運用できていたが、速度面で不安定なため高速なネット環境を実現したかったので新しくipv …