まとまりのないブログ

something which something is something

mysql

eclipseのプロジェクトのソースファイルが全部消えた

投稿日:2021年2月17日 更新日:

eclipseで普通にデバッグ作業していただけなのにいきなりワークスペースのプロジェクトのフォルダ内のファイルが全部消えた。今までこんなことは経験がなかったので焦った。

消えるきっかけとなった原因

jdbcのドライバを間違って接続しようとしたときに発生したような気がするが、定かではない。具体的にはmysqlのDBに対してmariadbのドライバで接続しようとしたら、その結果は当然接続はできないわけだけれど、特にそれに関するエラー表示もなくいきなり全消しになった。ぷよぷよかよ。そんなことでソースファイルが消えるはずがないと思うが他に思い当たることがない。

幸い、ソースファイルは復元することができた。eclipseのパッケージエクスプローラから中身が全部消えてしまったプロジェクトを右クリックして、ローカルヒストリーからの復元を選択すると以前のソースファイルが残っていてなんとか復元することができた。(速攻でバックアップとったけれども)

で、復元したプロジェクトでもう一回同じこと(mariadbのドライバでmysqlDBに接続)してみたらまた消えた。まさか再現できるとは思わなかった。バックアップとっていたので今度は楽に復旧できたが、さすがにもう一回やる気にはならない。古いバージョンのeclipseを使っているせいかもしれないがjdbcドライバーでDBに接続しようとしてそこでエラーとかソースのリロードとかがあったらこの全消しが発生するような気がする。mariadbのドライバとmysqlのドライバを併用して切り替えて接続するとかいうのはeclipse的に何かまずいのかもしれない。

-mysql

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

Table is marked as crashed

昨日、プログラム側でmysqlのテーブルがクラッシュしているという返事を受け取った。はあ、またか・・・と思いながらcheck tableを該当するテーブルで実行してみる。

no image

SQL_CALC_FOUND_ROWSの効果

mysqlでは行数のカウントをするのにSQL_CALC_FOUND_ROWSというのを使うことができるようだが、where句に条件を指定した場合だとcount(*)でレコードをカウントする場合と大差な …

no image

mysqlの運用時のトラブルと試行錯誤のメモ

条件 1分間にクエリの実行が30回〜60回程度発生する。 結果のテーブルは7フィールドの数千〜10万件レコード程度のテーブル mysqlのスペックはCPUがcore2duo,メモリが8GB,他のサービ …

no image

mysql インデックス バックアップ

mysqlのインデックスの作成やテーブルのバックアップ方法についてのメモ。

no image

mysqlのmy.iniの標準値のメモ

mysqlのmy.iniファイルのサンプルの設定ファイルの値がどのように設定されているかチェック。mysqldの設定例を抜き出してみる。設定するときの参考にはなるだろうと思うので。