まとまりのないブログ

something which something is something

php Tips

nullとis_null

投稿日:

フォームからpostされたデータを受け取る場合、それがnullかnullでないかを判定するのにphpではis_nullメソッドを使うのが便利らしい。しかし、そのis_nullの挙動がどうもおかしい気がする。仮にtestという名前をもったinput要素のフォームからデータが送られたとする。受け取り側では、そのデータを扱うときは$_POST[‘test’]という変数を扱う。valueがセットされていなければnullになるはずなのに、is_nullメソッドを通すとnullではないという判定になる。一方、is_nullを使わずに直で$_POST[‘test’] == null と比較するとnullであるという判定になる。なんでだ。

	if(is_null($_POST['test'])){
		print "null";
	}else{
		print "not null";
	}


	if($_POST['test'] == NULL){
		print "null";
	}else{
		print "not null";
	}

-php, Tips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

xoops のインストール時にデータベースサーバに接続できません。と表示される。

自宅サーバでxoopsをインストールしようとして、ウィザードに従って入力していくとデータベースサーバに接続できませんというページが現れる。ここで相当迷った。何故、接続ができないのかという理由が検討もつ …

no image

Redisに登録したデータが消える

消える。とにかく消える。expireを設定しておいてもその期限前に消える。マシンのメモリの上限に達しているわけではなさそうなのだが、ある程度登録データが溜まってきたらごっそり消える。なんでだ。noev …

no image

pythonの配列と配列に似たようなものについて

pythonの配列 配列の宣言 list = [] pythonでは配列のことを主にリストと呼ぶ。 配列の要素への代入 list = [0,1,2,3,4] 配列の要素へのアクセス print(lis …

no image

メモ

現在改良中の家計簿ソフトのデータモデルを変更するかどうかについてのメモ。今のところはmicrosoftのaccessのjetという名前のデータベースでデータを管理している。作る前まではデータを保存する …

no image

Intel SSD 313 Series SSDMAEXC024G3H 24GB

最大転送速度 SATA 300 MB/s 最大Read 160MB 最大write 115 MB/s