まとまりのないブログ

something which something is something

交差運転日記

apache2.2 + ssl

投稿日:

rapidsslという格安ssl証明書を取得してapache2.2に設定、ブラウザにて表示確認まで作業を完了。のべ作業時間は、約3時間というところ。(途中はまって調べ物とトライ&エラーに時間がかかってしまった)
以下覚え書き

環境

  • apache2.2 (apt-get install にてインストール)
  • openssl (初めからインストールされていたので手を加えず)

csrの作成

http://www.geotrust.co.jp/support/ssl/csr/apache_openssl_new.html
↑このページを参考にして作成

sslの取得・設定

http://www.sslbox.jp/
↑このサイトで1年間で2100円のrapidsslを選択して、paypalで支払って取得。会員登録~支払~SSL証明書取得まで、約15分程度。注意しなければならないのは、SSL証明書を設定するサーバでそのFQDNのメールを受信できる状態でなければならないということ(多分)。それはつまりそのサーバにSMTPサーバがインストールされている必要があるということを意味する。今回の私の場合では、

このFQDNでSSL証明書を取得する予定だったので、webmaster@auction.cdn-project.net というメールアドレスにてメールが受信できる状態でなければならない。・・・他にやり方はあるかもしれないが、確実だが面倒な方法を採った。

  1. サーバにSMTP・POPソフトウェアをインストール、メールを受信できるように設定
  2. サーバにapache2.2をインストール、confファイルにて取得したSSL証明書のパスを設定

やったことはたった2行で説明ができるが、割と苦労した。

はまったポイント

  • 致命的なエラー (552)
  • SSL received a record that exceeded the maximum permissible length
  • Opera はサーバーに接続できませんでした。サーバーは、サポートされていない SSL 2 プロトコルを使用している可能性があります。このプロトコルは、保護された通信を行う十分な安全性があると見なされていません。サイトの所有者は、TLS 1.0 以降にアップグレードする必要があります。
  • Invalid command ‘—–BEGIN’, perhaps misspelled or defined by a module not included in the server configuration

編集中

編集中

編集中

編集中

編集中

-交差運転日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

mac mini のメモリ交換作業の要点

mac miniのメモリを交換にもう一度挑戦して、今度は前回よりも冷静に作業をすることができたのでその作業内容をメモしておく。今度はメモリを2GBから3GBへ増設をしてみる。

no image

kevi3d_8

背もたれアームジョイント内部

no image

将棋倶楽部24は強すぎ

久しぶりに将棋倶楽部24で将棋を指してみたところ全く勝てなくなってしまっている。レーティングは400点前後で12級~13級をうろうろしていたがこのクラスでも相当強い。いや強すぎる。相穴熊で180手ぐら …

no image

FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 PGM1311BAD を購入してみた

またntt-xで格安PCを購入。12980円がクーポン適用で10980円ということで、特に緊急で必要というわけではないが、迷うのなら買っておこうということで即注文。富士通のパソコンなんてこれまで買った …

no image

ファーバーカステルのエモーションが壊れたでござる

ファーバーカステルというメーカーのエモーションという名前のボールペンが壊れた。ヤフオクで手に入れて喜んだのも束の間、リフィルを確認したあと首軸を締めようとしたら力加減がわからないままやったらそのまま首 …