まとまりのないブログ

something which something is something

vb.net

windowsアプリケーションにグラフを追加してみる

投稿日:

MSChartを使うことを諦めて別のグラフコンポーネントを探していたところ、visual studio 2005に標準でreportviwerというコンポーネントがあることに気づいた。reportというぐらいだから印刷用のコンポーネントと思いきや、グラフを表示することができるようになっている。vb6から.netへと変更した後でMSChartが無くなったらその代わりの物が無いとおかしいとは思っていたけれど、reportviewerという名前に変更になっていたとは今まで気づかなかった。

で、このコンポーネントを使うことにしてみたんだけれど、色々と不便なところが多い。reportviewerのレポートソースにrdlcファイルを設定するのだけれど、そのrdlcファイルというものが堅物でデータソースをあらかじめ設定しておかないといけない仕様となっている。後でコードでデータセットを作成してイベントでセットするつもりであっても。また、reportviewerからrdlc内のグラフへアクセスすることができない(今のところ私の知る限りでは)。なんかありそうなのだけれど、グラフのプロパティにアクセスをすることができない。さらに根本的な問題として、このコンポーネントは.net frameworkのコンポーネントに含まれては無い模様。利用するには別途reportviewerのdllが必要になる。

なんというかこれっていうグラフコンポーネントはないものだろうか・・・。

-vb.net

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

リッチテキストボックスに左余白を設定する

備忘。右画像のようにテキストボックス内に左余白を設定する。リッチテキストボックスのプロパティパネル内を見渡しても左余白を設定するプロパティは見つからなかった。右余白については、RightMarginと …

no image

西暦の日付を和暦の日付に変換してみる

2008/03/15 というような西暦の日付を、 平成20年3月15日(土) といような形式でデータが欲しいので挑戦してみた。他のサイトを見てみるとformat関数で西暦から和暦に変換というのが検索エ …

no image

VB.NETのwindowsフォームのサイズをマウスで変更できるようにする

windowsフォームのサイズをマウスカーソルをフォームの境界線にもっていくとサイズ変更ができるようにする。方法は、formプロパティのAutoSizeModeをGrowOnlyに設定する。すると、フ …

no image

windowsアプリケーションに最新バージョン確認の機能を追加する

現在使用しているwindowsアプリケーションのバージョンが、公開されている最新バージョンであるかどうかを確認するための機能を追加してみる。どういう実装にするのが最善かまだ見えていないけれど、単純に考 …

no image

メタ文字のエスケープ

sqlインジェクション対策の一つのメタ文字のエスケープ処理。ローカルで利用するwindowsアプリケーションなので、インターネット上のwebアプリのように攻撃されることはないけれど、操作している上でメ …