まとまりのないブログ

something which something is something

vb.net

謎のエラーが発生した・・・

投稿日:

‘System.InvalidOperationException’ の初回例外が System.Data.dll で発生しました。
‘System.Data.OleDb.OleDbException’の初回例外が system.data.dllで発生しました。

プログラムをリファクタリングしていたら起動時にコンソールへ上記のエラーが表示されるようになった。思い当たる節がないんだが・・・。sqlのinsert文を手直ししたけれど、起動時に引っかかる箇所じゃないし、DBのテーブルにフィールドを一個追加したことはしたけれど、起動時に見るテーブルとは無関係だし・・・。謎。

バックアップを作業前に念のためとっていたため、どこが引っかかるか再現させてみようとしたら、今度は現れない・・・。謎。

(その後)
データベースのテーブルのフィールド名を追加したり、名前を変えたりしたら、
‘System.Data.OleDb.OleDbException’の初回例外が system.data.dllで発生しました。
というエラーがまた出た。一度visual studioを終了して、プロジェクトを開きなおしたら出なくなった。またしても謎。推測だけれど、デバッグでDB接続関連のエラーが一度出たらその後もずっとで続けるのだろうか。それとも私のvisualstudioが壊れてるか。

-vb.net

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

VB.NETのwindowsフォームのサイズをマウスで変更できるようにする

windowsフォームのサイズをマウスカーソルをフォームの境界線にもっていくとサイズ変更ができるようにする。方法は、formプロパティのAutoSizeModeをGrowOnlyに設定する。すると、フ …

no image

listviewのSelectedIndexChangedイベントの挙動

listviewの一覧のアイテムをマウスでクリックして、そのクリックした項目のアイテム名を取得しようとしたら、 Message=”‘0’ の InvalidArgument=Value は ‘inde …

no image

メモ2

構文の備忘録。下記のコードは拙作のシンプルな家計簿(仮)で使っているコードです。あくまでサンプルです。 if文 if文のコードサンプル。下記のコードは時間によって挨拶文を変化させる分岐。 ‘現在の時間 …

no image

datasetの内容をxmlファイルに出力する

datasetの内容をxmlに出力するのにはたった一行、writexmlという関数を使うだけでできあがる模様。あいたたた。datagridにバインドされたデータを一生懸命xml化するためにコードを考え …

no image

VB.NETの駄目な所

10年ぶりぐらいにvb.netのソースコードを手直ししたのだけれど、あらためてvb.netってよくわからない仕様になっているなと。特に配列とFor文。 配列を宣言すると+1の要素数で作成される Dim …