まとまりのないブログ

something which something is something

Tips

Raspberry Pi B+

投稿日:

Raspberry Pi B+ について。初代モデルBを大幅リニューアルしたデザインで3B+までの基盤レイアウトのベースとなった機種。

CPU情報
processor : 0
model name : ARMv6-compatible processor rev 7 (v6l)
BogoMIPS : 697.95
Features : half thumb fastmult vfp edsp java tls
CPU implementer : 0x41
CPU architecture: 7
CPU variant : 0x0
CPU part : 0xb76
CPU revision : 7

CPUは1コア1スレッドである様子。ARMv6シリーズのCPUでラズパイの主流である3Bや4Bで使われているARMv7などと互換性がないためソフトウェアの利用時においてやや面倒な場合がある。というか対応していない可能性も高い。

-Tips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

ゲームエンジンGame Guruに3DモデリングソフトCinema 4dは使えない

ゲームエンジンのGame GuruというソフトウェアでCinema4Dで作成したモデルをインポートしてみようと思ったが上手くいかない。GameGuruは3Dモデルのインポート機能を搭載しているが、ci …

no image

サーバーを監視するサーバーを立てることをダラダラ考えてみる

今現在のところ私はサーバーを複数台稼働させているのだけれど、数が増えてくると手間がかかるため一台一台順調に動いているかどうかチェックするのが煩わしくなってくる。そこで、その問題を解消するために、サーバ …

no image

webカメラのLEDランプを消す

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270というウェブカメラを購入して使っているが、起動中を表すLEDランプがソフトウェアを終了しても点灯したままになるという現象がある。なんとなく …

no image

MySQL5.7ではskip-innodbが効かなくなってる

MySQLのバージョン5.7をインストールしてみて起動したところInnoDBが起動時のログに流れていたのでいつものようにskip-innodbをmy.cnfに追加してみたところ効果がなかったので調べて …

no image

サーバにトラブルが発生してウェブサービスが提供できない場合の正しい対処法

ウェブサービスを提供しているサイトでサーバに障害が発生して,一時的にサービスを提供することができない場合の管理者としての正しいと思われる対処方法。