まとまりのないブログ

something which something is something

雑記・雑学

cocos2d-x javascript no.3 スプライトの大きさの変更

投稿日:2017年11月25日 更新日:

スプライトの大きさの変更
var sprite = cc.Sprite.create(“ball.png”);
sprite.setTextureRect(cc.rect(0,0,100,100));

アンカーポイント
sprite.setAnchorPoint(0.5, 0.5);

ポジション
sprite.setPosition(size.width / 2, size.height / 2);

カラー
sprite.setColor(cc.color(128,0,0));

シーンに追加
this.addChild(sprite, 5);

-雑記・雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Steamのゲームのアップデートが終わらない

ゲームのアップデートをダウンロード中に再起動してから調子がおかしくなった。Steamを起動するとどんな設定をしたとしてもアップデートのダウンロードを開始してしまい中断をボタンを押しても無視される。どう …

cocos2d-x javascript no.1 原型

チュートリアルコード <canvas id=”gameCanvas” width=”800″ height=”450″>& …

no image

メインビューとサブビューの座標の違い

メインビューでaddsubviewにてuiviewを追加して、ボタンを押したら別のビューが下からビョーンって出てくるようなものを考えていたが、座標の問題で困った。メインビューの座標とサブビューの座標は …

楽天ひかり回線でのipv6対応ルータを使った自宅サーバ環境の構築についての雑文

単なる雑文。誰かの参考になるかどうかは不明。 楽天ひかりを契約してPPPOEによるipv4でのネット接続は問題なく運用できていたが、速度面で不安定なため高速なネット環境を実現したかったので新しくipv …

cocos2d-x javascript no.0 基本

cocos2dの構成。cocos2d-jsは下記のような構成要素を持つ。 Director シーン レイヤー スプライト Director 実行環境やシーンの制御など、ゲームを構成するすべてを管理する …