まとまりのないブログ

something which something is something

mysql

mysqlのテーブルから不要なインデックスを削除する

投稿日:

テーブルを設計し直すために不要なインデックスを削除してみることにする。

mysql> drop index idx1 on ac200902;
Query OK, 49398993 rows affected (4 hours 21 min 8.09 sec)
Records: 49398993  Duplicates: 0  Warnings: 0

レコード数が約4900万もあったので1日ぐらいかかるのを予想していたが、約4時間半で完了できた。amd64クアッドコア2.1GHzが効いたのだろうか。

-mysql

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

mysqlのデータベースのテーブルから不要なフィールド(列)を削除

テーブルを再設計するために不要なフィールドを削除してみる。たしか前にフィールドを削除したときは、フィールドにインデックスが作成されている場合はフィールド削除の前にインデックスを削除しておかないとエラー …

no image

UbuntuのMySQLの起動と停止

UbuntuにMySQLをソースから/usr/local/mysqlにインストールした場合。

no image

Wrong bytesec: 49-48-48 at linkstart: 14313808772

またテーブルのクラッシュ。mysqlのテーブルがクラッシュする頻度が激増してきた。以前はこんなことなかったのだが・・・。今は一日一回発生して絶えず見張っていなければならないという状態になってしまってい …

no image

Blitzという名前のついたバルクメモリ

PCがやたらとフリーズするのでなんでだろうかと悩んでいた原因がわかった。アプライドの特価品メモリを使っていたのが原因だった。メモリの相性が悪かった、というより不良品のメモリであるというのが正しい表現だ …

no image

mysqlのレプリケーションでのエラー

[ERROR] Slave: Error ‘You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds …