まとまりのないブログ

something which something is something

交差運転日記

kevi3d_14

投稿日:

kevi今まで作った部品をひとまとめにするとこうなる。なんとなくKEVIチェアの雰囲気は出てきた。組立にはまだ細かな部品やディテールが足りないことに気づいた。ちなみにこの椅子、実際に私が持っているKEVIチェアを見ながらモデリングしました。パソコンの椅子に迷っている人がいたらKEVIチェアマジオススメ

kevi_21

kevi_31

-交差運転日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

デザインは標準化を、操作には一貫性を

色々とユーザビリティについて調べた結果、使いやすいソフトウェアの条件というものが大体わかってきた。

no image

kevi3d_13

キャスター

no image

シティカードの明細が送られてこなくなった

eステートメントの確認方法が変わります 前のでいいじゃないか。ウェブサイトからダウンロードするシステムになったことによって明細書PDFのパスワードがなくなっているが、使いやすくなったかもしれないが、誰 …

no image

kevi3d_3

座面下のベース部分

no image

Blitzという名前のついたバルクメモリ

PCがやたらとフリーズするのでなんでだろうかと悩んでいた原因がわかった。アプライドの特価品メモリを使っていたのが原因だった。メモリの相性が悪かった、というより不良品のメモリであるというのが正しい表現だ …

PREV
kevi3d_13
NEXT
習作2