まとまりのないブログ

something which something is something

delphi

Delphi DBGridのSelectedRows

投稿日:

DBGridのSelectedRowsで行数を取得するには、DBGridのプロパティのオプションでdbRowSelectとdbMultiSelectをTrueに設定しておかなければ行数を取得することができない模様。複数選択しないで単一行の選択だけをしたい場合には、SelectedRowsプロパティは働かない。つまり、dbMultiSelectをFalseにした場合は、行レコードのデータにアクセスできない(私が調べた範囲では。他にあるかもしれないが)

Select~というのは他には、SelectedFieldとSelectedIndexの2つしかない。行セレクトかつ単一行で使いたい場合はどうしたらいいのだろうか。

-delphi

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

IBQueryとIBTransaction

————————— デバッガ例外通知 ———&#8212 …

no image

Delphi 文字列の置換

StringReplace関数というものがあるのか。結構探してしまったが。usesにSystem.SysUtilsを追加で使える。日付の2012/04/01を2012-04-01に変換するのに使った。 …

Delphi – string型

Delphiのstring型について。一般的なプログラミング言語にある文字列を扱う型。char型は1文字を扱うがstring型は複数の文字からなる文字列を扱う。string型はchar型が配列となった …

Delphi – イベントログへの出力

Delphiのイベントログへの出力について。変数のちょっとした確認などに。 str := ‘test’; OutPutDebugString(PChar(str));

no image

Delphi OnGetTextイベント

OnGetTextイベントという名前だけは知っていたが、それがどのコンポーネント(?)のイベントなのかわからなかったので使い方がどうのまで進めなかった。OnGetTextイベントはTFieldが持って …