まとまりのないブログ

something which something is something

delphi

Delphi 文字列の置換

投稿日:

StringReplace関数というものがあるのか。結構探してしまったが。usesにSystem.SysUtilsを追加で使える。日付の2012/04/01を2012-04-01に変換するのに使った。

replacedValue := StringReplace(targetValue, ‘/’, ‘-‘, [rfReplaceAll]);

-delphi

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

DelphiのDBgridのmultiselect

DBGrigのmultiselectプロパティをtrueに設定してみてもマウスドラッグでマルチセレクトされないから何か他の設定方法があるのかとおもいきや、操作方法が難しいだけだった。 – …

Delphi – イベントログへの出力

Delphiのイベントログへの出力について。変数のちょっとした確認などに。 str := ‘test’; OutPutDebugString(PChar(str));

no image

sqlite3とfirebirdどちらをdelphiで使うか

また迷ってきた。TStringGridを使うならsqliteでも別に構わないということに気づいた。そもそもfirebirdを使うことにしたのはDBGridにselect文の結果データセットを上手くバイ …

Delphi – 実行中のディレクトリを取得

アプリケーションが実行中のディレクトリを取得。exeファイルのある場所。 val := ExtractFilePath(Application.ExeName);

no image

InterBaseコンポーネントでSQLを実行する方法

IBQuery sql:= ‘select id,itemName from item’; IBQuery1.SQL.SetText(Pwidechar(sql)); IBQu …