まとまりのないブログ

something which something is something

交差運転日記

SSL対応とSSL非対応

投稿日:

SSLとは簡単に言うと通信時の内容を暗号化するネットワークの通信手段。これにより第三者に通信内容を傍受されたとしても、暗号化されているためどのような内容か解読することが困難になる。ECサイト利用時にクレジットカードの情報や暗証番号などを送信する場合にはセキュリティ強化という点から導入されることが多くなっている。

利用者としては、何が違うのかは今ひとつわからない。いっそのこと全ての通信はSSLに対応するという指針でも出してSSL非対応は禁止ぐらいにすればいいんじゃないかと思ったが、意味はないか。そうなったらそうなったでさらにセキュリティが強化されたSSSL(Super Secure Sockets Layer)が登場することになり同じことを繰り返すだけになりそうだ。誰得という点を考えればすぐわかることだった。

-交差運転日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

Real UID could not be changed! について調べたことをメモ

xreaのレンタルサーバを使っていると Real UID could not be changed! というような画面が表示されて動的生成されるウェブページが表示されなくなった。

no image

CSSのimportはメリット無し

もしかしてと思っていたが,やはりCSSのimportによる外部取り込みはサーバレスポンスを悪化させる。分割すれば記述の見通しはたしかに良くなる。しかしブラウザのレンダリングは全てのスタイルシートを読み …

no image

MSI Titan700 の詳細 (組み立て編)

MSIから発売されたTitan700という名前のベアボーンキットの詳細についてレポート。その組み立て方法について。

no image

ダルトン(DULTON) スツール

ダルトン:回転昇降式スツール ダルトン社のスツール。個人的には聞いたことが無いメーカーだけれどこのスツールは良さそう。無駄が無い・・・。 株式会社ダルトン

no image

intel mac mini 2Ghz のベンチマークテスト

2.0GHz Mac mini (MB139J/A)をメモリを2GBへ増設した記念にベンチマークテスト。ベンチマークに使ったソフトはcrystalmarkというソフト。結果は下記の通り。fx55v/b …