まとまりのないブログ

something which something is something

wordpress

wordpressのダッシュボード画面にあるその他の情報を削除

投稿日:

wordpressの管理画面にログインすると、ダッシュボード内にその他のサイトの更新情報が標準で表示されるようになっている。毎回ログインするたびにrssを読み込んでいるようなので必要ないから表示されないようにしてみる。wp-admin以下のindex.phpファイルを覗いてみると3つのrssを読み込んでいることがわかる。wp-admin/index.phpの8行目〜12行目に以下のコードがある。これを見るとindex-extra.phpから引数をつけて呼び出しているのがわかる。

function dashboard_init() {
	var update1 = new Ajax.Updater( 'incominglinks', 'index-extra.php?jax=incominglinks' );
	var update2 = new Ajax.Updater( 'devnews', 'index-extra.php?jax=devnews' );
	var update3 = new Ajax.Updater( 'planetnews', 'index-extra.php?jax=planetnews'	);
}

では、今度はwp-admin/index-extra.phpファイルを覗いてみる。ダッシュボード内でその他の情報として表示されている部分のrssは、index-extra.phpファイルの42行目〜48行目の部分、”planetnews”という部分がどうもそれらしい。そこに
http://r.hatena.ne.jp/WordPress-Japan/WordPress/rssからfetch(取得)するという風にある。それではその部分を修正してrssを取得しないようにしてみる。ただ単にアドレスの部分を削除するだけ。

変更前

case 'planetnews' :
$rss = @fetch_rss('http://r.hatena.ne.jp/WordPress-Japan/WordPress/rss');

変更後

case 'planetnews' :
$rss = @fetch_rss('');

修正箇所はwp-admin/index-extra.phpの46行目のアドレス部分を削除するだけ。これで、とりあえずはその他の情報としてダッシュボードに表示されることはなくなった。

-wordpress

執筆者:


  1. T.Goto より:

    ググって訪問しました。
    参考になりました!(適用は自分のサイトではないですが)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

wordpressの投稿内容でphpを使えるようにするプラグイン PHP Exec Plugin

WordPress PHP Exec Plugin 記事の投稿ページ内でphpのコードを利用できるようにするプラグイン。 ダウンロード 下記のページにアクセスし、Wordpress PHP Exec …

no image

Real UID could not be changed! について調べたことをメモ

xreaのレンタルサーバを使っていると Real UID could not be changed! というような画面が表示されて動的生成されるウェブページが表示されなくなった。

no image

Get Latest Post Title:wordpressの最新の投稿記事のタイトルのみを取得するプラグイン

wordpressで投稿した最新の投稿記事のタイトルのみを取得するプラグイン このプラグインは、公開済みの投稿記事の最も新しい記事タイトルを表示させるためのプラグインです。リンクではなく、リストでもな …

no image

subversionでwordpressのリポジトリーを取得する(再挑戦)

昨日は謎の失敗をしたので再挑戦。昨日失敗した後、プラグインの登録のやり直しを申請した。プラグインの名前を英語名だけにして登録し直したのでこれで準備万端。

no image

cdnvote : wordpressに投票機能を追加するプラグイン

プラグイン名 cdnvote cdnvoteとは? wordpressの投稿記事に対して評価を投票する機能を追加するプラグイン。記事1件毎に投票をすることを可能にします。 この投票プラグインはMTVo …