まとまりのないブログ

something which something is something

mysql

UbuntuのMySQLの起動と停止

投稿日:

UbuntuにMySQLをソースから/usr/local/mysqlにインストールした場合。

MySQLの起動

通常の起動
# /usr/local/mysql/bin/mysqld &
起動スクリプトを使って起動する場合
# /usr/local/mysql/share/mysql/mysql.server start

MySQLの停止

通常の停止
# /usr/local/mysql/bin/mysqladmin shutdown -p
起動スクリプトを使って停止する場合
# /usr/local/mysql/share/mysql/mysql.server stop
強制終了
  1. # ps aux | grep mysql にて起動中のmysqlのプロセスを確認する。
  2. # kill mysqlのプロセス番号

備考

  • 起動スクリプトを使って起動した場合は,my.cnfファイルの設定情報のオプションを読み込む。通常の起動の場合はオプションを付けるとmy.cnfファイルの設定に優越する。
  • killコマンドでmysqlを強制終了する場合はプロセスがなくなるまで多少時間がかかる場合がある。(数分程度)

-mysql

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

SQL_CALC_FOUND_ROWSの効果

mysqlでは行数のカウントをするのにSQL_CALC_FOUND_ROWSというのを使うことができるようだが、where句に条件を指定した場合だとcount(*)でレコードをカウントする場合と大差な …

no image

マシンスペックとデータベースのパフォーマンスの関係

マシンが高性能であればあるほど良いに越したことはないが、データベースソフトウェアのパフォーマンスにおいてはマシンの高性能化はあまり意味があるとはいえない。データベースのパフォーマンスを向上させるために …

no image

sennaのインストール

かなり嵌ったので備忘録。sennaをインストールする際、configureのオプションを指定しないと、デフォルトの文字コードはeuc-jpでconfigureをすることになる。mecabで文字コードを …

no image

mysqlのデータベースのテーブルから不要なフィールド(列)を削除

テーブルを再設計するために不要なフィールドを削除してみる。たしか前にフィールドを削除したときは、フィールドにインデックスが作成されている場合はフィールド削除の前にインデックスを削除しておかないとエラー …

no image

Incorrect key file for table ‘./my/table.MYI’; try to repair it

MySQLのテーブルが壊れた。Incorrect keyとかCorruptとかエラーメッセージが出たのでrepairテーブルとかmyisamchkとか色々修復するべく試したがどうやっても直ってくれない …