まとまりのないブログ

something which something is something

javascript Tips 入力チェック

テキスト入力フィールドの入力有無チェック

投稿日:

テキストフィールド内に文字列が入力されているかいないかをチェック。


サンプルコード

	<script type="text/javascript">
		function check_isnull(){
			if(document.getElementById("text_isnull").value == ""){
				alert("入力されていません");
			}else{
				alert("入力されています");
			}
		}
	</script>

	<input type="text" name="text_isnull" id="text_isnull" value="" size="40" />
	<input type="button" value="チェック" onclick="check_isnull()" />

-javascript, Tips, 入力チェック
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

リッチテキストボックスに左余白を設定する

備忘。右画像のようにテキストボックス内に左余白を設定する。リッチテキストボックスのプロパティパネル内を見渡しても左余白を設定するプロパティは見つからなかった。右余白については、RightMarginと …

no image

Intel SSD 313 Series SSDMAEXC024G3H 24GB

最大転送速度 SATA 300 MB/s 最大Read 160MB 最大write 115 MB/s

no image

SO-DIMM 200pin DDR2 メモリの規格

SO-DIMM 200pin DDR2 メモリの規格について。サンプル画像はhynixのHYMP564~、PC2-5300、容量は512MBのメモリ。そして、DDR2であり、SO-DIMMであり、20 …

no image

macromedia flashpaperのツールバーが消えた

Microsoft Office Word 2003のツールバーからflashpaperの項目が突然消えてしまった。他のOfficeでは表示されているけれど、wordのみ何故か表示されない。pdfファ …

no image

最近のJavascriptはvarで変数宣言はだめらしい

Javascriptの変数宣言はvarとletとconstの3種類がある模様。varだけは知っていたがletとconstは新しくできた仕様で最近のブラウザでは大体サポートされているとのこと。 letで …