まとまりのないブログ

something which something is something

vb.net

VB.NETのwindowsフォームのサイズをマウスで変更できるようにする

投稿日:

windowsフォームのサイズをマウスカーソルをフォームの境界線にもっていくとサイズ変更ができるようにする。方法は、formプロパティのAutoSizeModeをGrowOnlyに設定する。すると、フォームの四辺にマウスカーソルを持っていくとマウスカーソルの形状が変わりフォームのサイズ変更ができるようになる。GrowAndShrinkと設定してもサイズ変更はできなかった。GrowOnlyという字義からすると縮小しないような気もするが、気にしてはいけない。

-vb.net

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

datagridの列幅の調整ができない

こんなことで嵌るのは私くらいかもしれないけれど一応備忘録 datagridviewのプロパティにある、AllowUserToResizeColumnsの値をtrueに設定しても、実際にデータをバインド …

no image

リッチテキストボックスに左余白を設定する

備忘。右画像のようにテキストボックス内に左余白を設定する。リッチテキストボックスのプロパティパネル内を見渡しても左余白を設定するプロパティは見つからなかった。右余白については、RightMarginと …

no image

テーブルのフィールドのデータ型を調べる

プログラムで使っているテーブルのあるフィールドが設計ミスで使われていないことに気づき、せっかくだからそのフィールドのデータ型を変えて別の用途に使ってみようというトリッキーなことをやろうとしたけれど、や …

no image

データグリッドの列の並び順が変わってしまう

datagridviewへdatasetにセットされたテーブルをバインドしたとき、一度目のバインドでは思い通りの列の並び順にならぶ。次に、同じデータグリッドへ列数が少ないテーブルをバインドする。これも …

no image

datagridにバインドしたデータが120秒経つと消える・・・

訳の分からない現象が現れた。accessのmdbへselect文を発行して取得したテーブルをdatagridコントロールにバインドするようにプログラムした。そしてデバッグで表示を確かめようとしたところ …