まとまりのないブログ

something which something is something

vb.net

VB.NETのwindowsフォームのサイズをマウスで変更できるようにする

投稿日:

windowsフォームのサイズをマウスカーソルをフォームの境界線にもっていくとサイズ変更ができるようにする。方法は、formプロパティのAutoSizeModeをGrowOnlyに設定する。すると、フォームの四辺にマウスカーソルを持っていくとマウスカーソルの形状が変わりフォームのサイズ変更ができるようになる。GrowAndShrinkと設定してもサイズ変更はできなかった。GrowOnlyという字義からすると縮小しないような気もするが、気にしてはいけない。

-vb.net

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

visual studio 2005 が不具合を起こした

デバッグ作業中にブレークポイントを設定してからデバッグを開始したら、ブレークポイントのマークが赤い丸じゃなくて黄色で?マークが付いたものにいきなり変わった。なんぞこれ?とは思ったけど、特に気にせずにデ …

no image

datagridの列幅の調整ができない

こんなことで嵌るのは私くらいかもしれないけれど一応備忘録 datagridviewのプロパティにある、AllowUserToResizeColumnsの値をtrueに設定しても、実際にデータをバインド …

no image

visual studioが不具合を起こした2

————————— Microsoft Visual Studio —&#821 …

no image

MonthCalendarの表示がxpとvistaでサイズが異なる

visual studio 2005のwindowsアプリケーションを作成する場合に使うコントロールの一つにMonthCalendarというのがある。これをフォーム内に配置して表示確認を行ったところ、 …

no image

datagridviewのcellselectの挙動

monthcalendarコントロールの表示が環境によって大幅に変わるため、datagridviewでカレンダーを自作したときにcellselectの挙動がどうもおかしかったのでメモ。datagrid …