まとまりのないブログ

something which something is something

Tips

NTTデータが運営するブログサービス「Doblog」が2009年5月30日で終了

投稿日:

2009年2月8日にサーバに障害が発生してからサービスの提供を中断していたブログサービス「Doblog」が2009年5月30日で終了することが決まった模様。終了する理由は、「Doblog」の目的である

ブログシステムを構築するための技術的知見、およびコミュニティサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積

を達成することができたためとして、サービスの提供は終了する。
Doblogのサービス終了のお知らせ | お知らせ | NTTデータ

サーバが故障して復旧ができなかった原因について公開されている。ハードディスク6台をRAID5で構成したサーバにおいて、2つのハードディスクが同時に故障したためにデータを復元することができなかったとのこと。
RAID5とは最低3台のディスクドライブから構成し、1台分のディスク領域を復元するための情報に割り当てて分散させることで、ディスクドライブ1台が故障しても残りのディスクを併せると復元が可能になるという構成。ディスクドライブの数が増えれば増えるほどディスク領域は増やすことが出来、仮に1TBのハードディスク6台をRAID5で構成した場合は5TBのディスク領域が利用可能ということになる。
Doblogのサーバの場合は6台のハードディスクのうち2台が同時に故障してしまったため、復元をすることができなかったということらしい。そしてバックアップしていたサーバでも同時に故障が発生したためにデータの復元もできなくなった模様。

Doblogのシステムはサーバ3台によって運営されていたとある。過去に存在したlivedoorのブログサービス「nowa」がサーバ30台を投入して運営していたのに比べれば随分とエコな構成だと思うが、バックアップサーバの内容については詳細は明らかになっていない。RAID5で構成したサーバのバックアップをするならば、それと同等のディスク領域を持ったサーバが必要になるのだが、どうなっていたんだろうか・・・。RAID5 + RAID1という構成ならば安心だが、そういうような構成ではなかったようであるし。

Doblogはユーザ数が2000~3000人が利用していたブログサービスと言われている。それだけのユーザを抱えるサービスの運用がたったサーバ3台でも可能だというのがわかったのは個人的には収穫だった。

-Tips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

MySQL5.7ではskip-innodbが効かなくなってる

MySQLのバージョン5.7をインストールしてみて起動したところInnoDBが起動時のログに流れていたのでいつものようにskip-innodbをmy.cnfに追加してみたところ効果がなかったので調べて …

no image

Kubernetesってなんぞ

サーバーとかクラスターとかをググっているとKubernetesなる単語の記事を目にするようになったので調べ見たがよくわからない。Kubernetesって何かぐぐってみたらコンテナを管理するなんとかと出 …

no image

海外通販サイトPimoroniで注文した

ラズベリーパイなど電子機器を販売しているイギリスの通販サイトpimoroniで注文した商品が届いた。注文した時に発送方法を選ぶことができ、一番安いのは追跡無しのRoyalMailというやつでその次がそ …

no image

マウスがカクカクする時のチェックする項目

cpu温度 cpu交換とかした場合にcpuクーラーが正しく取り付けられていなくて温度が高温になっているかもしれない。cpu温度に異常がないかチェックしてみる。 マウスの不具合 長く使っているとマウスが …

no image

flashpaperを使ってwordをpdfに出力できない

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3056850.html 僕も昔同じような状況になったことがあります。 僕の場合、アメリカのAdobeサイトからFlashPaper2の体験版( …