利用したいと思うネットショップの条件

ネットショップの運営が上手くいかないときのチェックリストなどにどうぞ。

全般

  • サイトデザイン,ショッピングカート,会員登録など表示やシステム面に不具合が無く安心して使うことができる
  • 商品の支払い方法,配送方法が一つではなく複数から選択することができる
  • 利用することでポイントが貯まるなどのメリットがある
  • メールマガジンなどで商品入荷などのニュースを受け取ることができる

商品

  • メーカーやブランド,ジャンル,テーマなど,類似するものや比較検討できる商品が網羅的に用意されている。狭く深い範囲での充実。
  • 商品価格が適切な値段または送料無料などのサービスを利用すれば相場よりやや安くなる程度
  • 新製品や新入荷などの情報が定期的に,または不定期ならば高い頻度で更新される

サイト構成・デザイン

  • 一般の商業サイトのレイアウトを踏襲したわかりやすい構成(例:左サイドにカテゴリなどのメニュー,右サイドに商品情報など)
  • 商品の画像が大きく鮮明に,複数枚で確認ができる
  • 商品の情報(サイズや個数,仕様,特記すべき事項など)が詳しく掲載されている
  • ユーザレビューやお客様の声など購入者の感想が購入前の検討手段として用意されている
  • 会員登録の手順が複雑すぎず必要最低限の手間でできる
  • 支払い方法や配送方法,よくある質問などのコンテンツがわかりやすく充実している
  • 検索フォームで商品名などで検索することができる
  • 関連する商品や人気商品などを決済前に併せて知らせてくれる

情報

  • トップページの目立つところにサイトからのお知らせや新入荷情報が営業日毎,長くても1週間程度で更新される
  • 在庫が切れた商品は購入ができないようになっている。または在庫切れの表示,次の入荷予定の表示など
  • 新発売の商品,廃版となった商品などの商品の情報が頻繁に更新されて適切に管理されている
  • 注文後 – 発送 – 受け取りの納期の目安がわかるようになっている

運営

  • 運営者が誰か会社概要などの表記で確認できるようになっている
  • フォームまたはメール,電話などで問い合わせに対応ができるようになっている
  • アンケートなどを実施して要望などを聞く姿勢がある
  • 注文完了時,入金確認時,商品発送時など状況をメールで随時連絡をする

(思いついたら随時加筆予定)

雑記

whitelinesノートとLAMYピュアの画像個人的な体験で恐縮だが,最近ネットショップを利用して文房具を購入した。買ったものはボールペンとノートというなんてことのないもの。文房具の通販ではペンハウスという通販サイトが品ぞろえが豊富で以前利用していたのだけれども,今回気まぐれでレクスタイルという文房具の通販サイトを利用することにした。どちらで買ってもよかったが,結果的にレクスタイルの方を利用した。次に何か買う機会があるときに利用するとしたら,おそらく私は高い確率でレクスタイルの方を利用すると思う。ペンハウスの方が品ぞろえやサイトのデザイン品質が上回っているにもかかわらず。なぜかは特に明確な理由はわからないが,運営者の顔が見えるということも利用する上での安心感につながっているのかもしれないし,何か決定的ではないが無視できない程の,利用したいと思うかどうかの重要な違いが両者のサイトにはあるような気がする。ネットショップで購入するという一連の作業は法律で言うところの売買の契約,すなわち約束ごとである。約束をきちんと守ってくれるだろうか,そういう部分で利用者が不安を感じないように上手くネットショップを作りあげているのかもしれない。もっとも,どちらのサイトも非常にハイレベルなサイトの作りと運営だけれども。ちなみに,レクスタイルで注文したボールペンとノートは注文の翌日に届くという信じ難い手配の速さだった。

okyuu.com が2010年9月21日に閉鎖

ITに関する質問、ノウハウサイト [okyuu.com]

価格.comが企画・運営するITエンジニア向けのQ&A形式SNSであるokyuu.comが2010年9月21日に閉鎖する模様。

okyuu.comのサイト構成

  • IT関連の技術を中心とした質問と回答形式のサービス
  • IT技術者への定期的なインタビュー記事
  • 参加者の活動内容によって変動するランキングシステム
  • IT関連の製品・ニュースなどの配信

okyuu.comの失敗の要因

一言でいえば,コンテンツ不足が原因だろうと思われる。ITエンジニア向けということで狭い範囲の利用者を対象にしているゆえに参加者も限定的になる。質問に対する回答は専門家も参加しているため品質が高いが,それゆえに参加者は敷居が高く感じられる。SNSサイトで成功するにはコンテンツの量的な拡張と参加者の増加,その結果としてアクセスの増加と収益化というプロセスが企業の提供する営利目的のサービスには不可欠となる。参加者の技術レベルや回答内容の品質はこの際どうでもいいと言ってかまわない。その回答が正しいか間違っているかは閲覧者が判断すればいいことで,量的に不足していればそれができない。大事なことは,上手くいかない原因を分析して,修正を繰り返すことで少しずつでもより良くしていこうとする姿勢を持ち続けること。

WD1601ABYS-18C0A0

hdd-bencSequential Read : 59.850 MB/s
Sequential Write : 35.996 MB/s
Random Read 512KB : 17.431 MB/s
Random Write 512KB : 18.499 MB/s
Random Read 4KB : 0.271 MB/s
Random Write 4KB : 1.282 MB/s

Test Size : 100 MB

メモ:sakura nirgilis


探していた曲がやっと見つかった。「sakura」なんていうありきたりな曲名だから探すのに苦労した。Yahoo!ミュージックに歌詞をキーワードで検索することができたのでワンフレーズだけ覚えていた歌詞で見つけることができた。