まとまりのないブログ

something which something is something

雑記・雑学

SpriteKitのrunActionを遅延させる

投稿日:

SKspriteNodeを遅延させるには

let wait = SKAction.waitForDuration(1)
someNode.runAction(wait)

とかすればすればいい。ループの中でSKActionを実行するとループ処理中のアクションはほぼ同時に実行されているように目視では見えるためループの回数だけ遅延時間を延長させる。

for var i = 0; i < 5; i++{
    let wait = SKAction.waitForDuration(1*i)
    someNode.runAction(wait)
}

あくまで見た目上の演出のための遅延というか。これを関数にしてメインスレッドで複数実行とかするとSKActionの遅延中にメインスレッドが先に進行する。

-雑記・雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

マルチディスプレイは気が散るか効率がいいかどっちなのか

人間はシングルタスクしかできないようになっているためマルチタスクは能率が悪く害悪でしかないというような意見があるようなのだが、その原因となっているのが複数ディスプレイを設置するいわゆるマルチディスプレ …

no image

tensorflow 1.5 をインストールしようとしてみたが断念

最新のtensorflowのバージョンは現在のところ2.4がリリースされているが、バージョン1.6以降のtensorflowはAVX(Advanced Vector Extensions)をサポートし …

no image

インテルSSDの歴史

発売日 品名 型番 規格 備考 2008/09 X25-M Mainstream SSDSA2MH080G1GN 2.5inch Serial ATA(3Gbps) MLC NAND,第1世代モデル, …

no image

wordpressのパーマリンク設定で404になる問題

ワードプレスのパーマリンク設定をするとページ遷移先が404not foundになる場合。 チェックポイントは下記の3つ。 mod_rewriteの有効化 .htaccessの設置 管理画面にてパーマリ …

no image

電子書籍のメリットとデメリット

電子書籍のメリットとデメリットについて メリット 書店に買いに行かなくてもインターネットを介して入手できる 場所を取らない・本棚がいらない ポイント購入に対応している場合がある デメリット 販売主がサ …