まとまりのないブログ

something which something is something

雑記・雑学

レイアウトの位置設定でframeで設定する場合とpositionで設定する場合の違い

投稿日:

iosのUIButtonの配置で気になったのでメモ。


var myButton: UIButton!

// Buttonを生成する.
myButton = UIButton()
        
// サイズを設定する.
myButton.frame = CGRectMake(0,0,200,40)

// ボタンの位置を指定する.
myButton.layer.position = CGPoint(x: self.view.frame.width/2, y:200)

ポジションの設定はCGRectMakeでサイズとポジションを設定する方法と、layer.positionにCGPointで設定する方法がある。この二つの違いは、ポジションの原点の位置が異なる模様。CGRectMakeで設定する場合は原点はビューの左上になり、上記の0,0というポジションなら画面の左上にピタリと配置されることになる。CGPointで設定した場合は、原点はビューの中心となり、CGPoint(x: 0, y:0)と設定すると画面左上に配置されるがビューの中心を基準に配置されるので右下4分の1だけ表示されることになる。

-雑記・雑学
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

cocos2d-x javascript no.1 原型

チュートリアルコード <canvas id=”gameCanvas” width=”800″ height=”450″>& …

no image

Ubuntu ServerでBusyBoxとか出てフリーズ、起動できなくなった

mount: mounting /sys on /root/sys failed: No such file or directory mount: mounting /proc on /root/p …

no image

東京オリンピック サッカー&バドミントン 組み合わせ

東京オリンピック バドミントン 組み合わせ&日程 東京オリンピック サッカー 組み合わせ&日程

no image

インテルSSDの歴史

発売日 品名 型番 規格 備考 2008/09 X25-M Mainstream SSDSA2MH080G1GN 2.5inch Serial ATA(3Gbps) MLC NAND,第1世代モデル, …

cocos2d-x javascript no.0 基本

cocos2dの構成。cocos2d-jsは下記のような構成要素を持つ。 Director シーン レイヤー スプライト Director 実行環境やシーンの制御など、ゲームを構成するすべてを管理する …