玄箱に各種ソフトをインストール

mysqlのインストール

データベースmysqlをインストールする。

[root@cdn-project /]# apt-get install MySQL
パッケージリストを読みこんでいます... 完了
依存情報ツリーを作成しています... 完了
E: パッケージ MySQL が見付かりません

apt-getでは無理か・・・。ソースからインストールすることにする。

mysqlの本家よりダウンロードする。Linux (non RPM packages) downloads の Linux (POWER / PowerPC, 32-bit) というものをダウンロードすることにした。

[root@cdn-project mysql]# tar xvzf mysql-5.0.51a-linux-powerpc-glibc23.tar.gz
mysql-5.0.51a-linux-powerpc-glibc23/
mysql-5.0.51a-linux-powerpc-glibc23/bin/
mysql-5.0.51a-linux-powerpc-glibc23/bin/comp_err
mysql-5.0.51a-linux-powerpc-glibc23/bin/replace
・
・
・
[root@cdn-project mysql]# cd /usr/local/
[root@cdn-project local]# ln -s /usr/local/src/mysql/mysql-5.0.51a-linux-powerpc-glibc23 mysql
[root@cdn-project local]# cd mysql
./bin/my_print_defaults: /lib/libc.so.6: version `GLIBC_2.3' not found (required by ./bin/my_print_defaults)
./bin/my_print_defaults: /lib/libpthread.so.0: version `GLIBC_2.3.2' not found (required by ./bin/my_print_defaults)
Neither host 'cdn-project' nor 'localhost' could be looked up with
./bin/resolveip
Please configure the 'hostname' command to return a correct
hostname.
If you want to solve this at a later stage, restart this script
with the --force option

mysqlをインストール・・・しようとしたらエラー。GLIBC_2.3というものが見つからないらしい。現在インストールされているglibcを調べてみた。

[root@cdn-project mysql]# rpm -qi glibc
Name        : glibc                        Relocations: (not relocateable)
Version     : 2.2.4                             Vendor: Project Vine
Release     : 14vl15                        Build Date: 2003年12月03日 15時35分12秒
Install date: 2004年02月21日 15時11分51秒      Build Host: ernie
Group       : System Environment/Libraries   Source RPM: glibc-2.2.4-14vl15.src.rpm
Size        : 17307119                         License: LGPL
Packager    : MATSUBAYASHI 'Shaolin' Kohji
Summary     : GNU libc ライブラリ
Description :
glibc パッケージはシステム上の複数のプログラムで使われる標準ライブラリを
ふくみます。ディスクスペースとメモリを節約したり、アップグレードを
用意にするために、共通のシステムコードは一つの場所におかれ、プログラム
間で共有されます。この部分的なパッケージはシェアドライブラリのかなり
重要なセットをふくみます: 標準 C ライブラリと標準数値ライブラリです。
この二つのライブラリ抜きでは、Linux システムは機能しません。

2.2.4というバージョンのglibcがvinelinux2.6にはインストールされているらしい。
色々と面倒な作業が多くなりそうなので、思い切ってvinelinuxのバージョンを3.1に上げることにする。

vinelinuxのバージョンアップ 2.6 → 3.1

結論から言って、バージョンアップ作業は失敗した。理由は、よくわからない・・・。色々と調べて、試して、努力はしたものの、エラーが頻発で作業が遅々として進まない。いちいち時間がかかってしまうのでvinelinuxをインストールすることはあきらめて、debianをインストールすることに決めた。vinelinuxをインストールすることが目的ではなくて、サーバの構築をすることが目的であるので、こんなところで時間を浪費したくないというのが本音ではある。現時点でのvinelinuxのエラーをひとつずつつぶしていくのと、はじめからdebianをインストールし直すのとでは、どうもdebianをインストールしなおした方が速そうに思えた(情報の豊富さという点でも)。そして、vinelinuxはなによりアップグレードして3.1というのがつらい。(現時点での最新は4.1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)