PC関係の情報など。あとは雑記。

まとブロ

雑記・雑学

ウェブサイトのモバイルからのアクセスの増加

投稿日:




最近ウェブサイトのアクセスについて、モバイルからのアクセスがPCからのアクセスを追い越していることに気づいた

あまりウェブサイトのアクセス解析など気にしたことはなかったが、ふと調べてみたらモバイルからのアクセスがPC(デスクトップ)からのアクセスを追い越していることに気づいた。ウェブサイトは結構前から運用していたが、この現象が現れてき始めたのはここ数年のことだろうと思う。

スマートフォンの普及

今ではスマートフォンは当たり前に普及しているが、それ以前とそれ以降でこのモバイルからのアクセスの増加という現象が顕著になってきたのではないだろうか。
スマートフォンが普及してウェブアクセスが増えたことにより相対的にPCからのアクセスが減少したとも言える。私自身がウェブで調べ物をするのがもっぱらPCからであるため、スマートフォンを利用してウェブを利用する人がこれほど多いということに驚いた。

モバイルとは

モバイルからのアクセスについて、具体的にはiPhoneからのアクセスが大半を占めているということに解析を見たところ判明した。android端末からもあるだろうが割合的には圧倒的といえるほどの偏りでiPhone端末からのアクセスが多かった。

タブレット

タブレット端末からのアクセスについても若干ながら増加の傾向が見られる。具体的な端末についてはやはりiPadがアクセスの大半を占めているようだが、アクセス全体で見るとタブレットからのアクセスは10%未満といったところ。

PC

PCからのアクセスとは、いわゆるデスクトップ型のPCやノートパソコンなどを意味する。モバイルアクセスに比べて表示される画面解像度が大きくじっくり調べ物をする場合などに適する。それが、最近(2019年現在)ではモバイルからのアクセスに負けている傾向を示している。

解像度

アクセスしたデバイスの解像度ではiPhoneが多いため幅375pxが最も多いという結果になった。つぎがiPhone Xの解像度であるらしい幅414px。デスクトップ・タブレットについてはフルHDなど様々。

これからのウェブデザイン

モバイルからのアクセスがメインならばウェブデザインもそれに合わせたものにしていくのが普通であると思われる。以前のPCからのアクセスが主流だった頃はブラウザのIEに合わせた画面表示を最適化するとかやっていたりしたが、現在ではスマホで閲覧したときに最適化することを考えるようになるのか・・・。

あくまでも私の管理するウェブサイトでのアクセスの傾向という点で注意が必要。そのウェブサイトで扱う情報の種類または内容次第でPCからのアクセスが多いという傾向になる可能性もある。ブログ的な情報をささっと閲覧したり、辞書的なちょっとした調べ物のような内容のウェブサイトであればモバイルからのアクセスが多くなるのではないだろうか。反対に技術的・専門的なじっくりと調べるようなウェブサイトであればPCからのアクセスが多く見込まれる。

格安スマホ

モバイルからのアクセスが増加した一番の要因として、モバイルの通信環境が高速・低額の格安スマホといった商品の登場で利用しやすくからというのも一つの要因に挙げられる。(格安スマホを使っていない人の方が多いかもしれないが)そういった格安スマホ登場以前の状況はというと、私が覚えている限りでは、通信速度はかなり遅かったし料金についても格安で利用できるようなサービスは存在していなかったように思う。料金的には昔も今もプラン次第では大差ないこともあるが、利用のしやすさ・利便性については整備されて以前とは格段に実用的になっている印象を受ける。

-雑記・雑学

Copyright© まとブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.