PC関係の情報など。あとは雑記。

まとブロ

雑記・雑学

パソコンのパーツで一番壊れる可能性が高いパーツ

投稿日:




自分の長年のパソコン歴の中で、経験した範囲でということであるけれど、パソコンのパーツでよく壊れるのはメモリのような気がする。パソコンパーツというと大まかにはCPU、マザー、HDD(SSD)、メモリ、電源、GPU、その他周辺機器といったカテゴリーに分けられるけれど、私が通常使用していて壊れたことが多いパーツはメモリだった。

パソコンのパーツは通常使用している限りは意外と壊れないというのが私の持論。HDDとかはシーク中に衝撃を与えると簡単に壊れるがそういうのは除いて、正しく使って経年劣化で故障するかというとあまり経験がない。マザーボードや電源や故障かなと思った現象は何度か経験したがよくよく調べてみるとメモリにエラーが出たりして起動できないということが多かった。

メモリというパーツが故障する可能性が高いのはやむを得ないとも思う。最近のパソコンではメモリを8GBや16GBを積むのは当たり前になっているのでそうなるとメモリ2枚刺し・4枚刺しと枚数が増えるに従って故障確率も比例することになる。そしてメモリというパーツはハード的にデリケートにできていると思う(他のパーツに比べて)。静電気やホコリなどにも強くないしチップむき出しのハードウェアなので衝撃にもおそらく弱いだろう。

私はパソコンがおかしいなと思ったときは真っ先にメモリを疑うようにして言う。メモリが故障しているのかどうかの判定は意外と難しいが、その他のパーツに比べて故障確率が高くパソコンの不調に直結しやすい。

-雑記・雑学

Copyright© まとブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.