PC関係の情報など。あとは雑記。

まとブロ

シグマリオン

Pocket PC - シグマリオン2を手に入れた

投稿日:




シグマリオン2のことを調べているとこんがらがってくるのが搭載OSの種類について。シグマリオン2に搭載されているOSの正式名称はおそらく「Handheld PC 2000」。一般的なOS名としてこの名称は広まっていない。少なくとも私はシグマリオン2を手に入れるまで知らなかった。表向きはHandheld PC 2000で、実際のところはPocket PC 2000のことだと思われる。PocketPCというOS名も大して広まっていないだろうけども。

シグマリオン2のOSは実質Pocket PC 2000として、ソフトウェアの互換性があるのはPocket PC 2002までの対応されたソフトウェア。それもMIPSをターゲットにビルドされたものだけ。Pocket PC 2003対応と謳われたソフトウェアはARM系CPUしか対応していないのでシグマリオン2では動かせない。1998年~2002年頃にこのPocket PC2000/2002搭載のマシンは発売されて、他にはWindowsCE 1.0/2.0/3.0といった搭載マシンが同年代に発売されていて、それらの一つのグループは同じソフトウェアを起動することができると思われる。極短期間に発売されたマシンでそれ以降のソフトウェアはまったく互換性がない状態となってしまっている。それ以降は.NET系のOSとアプリケーションが搭載されることになり後々まで互換性が保たれるが、シグマリオン2は割と不遇な状況になっている。

Pocket PC 2000 対応のソフトウェアを開発するには eMbedded Visual 3.0 Tools が必要になる。eMbedded Visual C++ 4.0というバージョンがあるが、そちらはSDKがPocket PC 2003対応となっているためシグマリオン2で動くソフトウェアを作成することはできない様子(試してみたがどうやら無理そうだった)。eMbedded Visual 3.0 Toolsは現在2019年のところ(あけましておめでとうございます)ダウンロードすることはできなくなっている。Pocket PC 2003対応のソフトウェアを開発するのであれば、2019年現在かろうじてダウンロードすることができて開発環境は揃う。

シグマリオン2で動くソフトの開発環境を構築する方法を調べているが、今のところちょっと厳しい感じ。

-シグマリオン

Copyright© まとブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.