PC関係の情報など。あとは雑記。

まとブロ

シグマリオン 雑記・雑学

シグマリオン1と2の違い - シグマリオン2を手に入れた

更新日:




シグマリオン1と2のデザインとスペックの違いをメモ。

スペック

シグマリオン1 シグマリオン2
外観
本体サイズ 横幅:189 mm
高さ:27 mm
奥行:107 mm
横幅:189 mm
高さ:27 mm
奥行:107 mm
重量 485 g 500 g
OS Windows CE, Handheld PC Edition ersion 3.01 Windows for Handheld PC 2000 , Windows CE Version 3.0
CPU VR4121
168MHz
VR4131
200MHz
メモリ・内蔵ストレージ 32MB 32MB
液晶ディスプレイ 6.2インチSTN液晶(640x240) 6.2インチHPA液晶(640x240)
通信 IrDA(赤外線)
シリアルポート
無線LAN(CFカード)
IrDA(赤外線)
シリアルポート
無線LAN(CFカード)
インターフェース CFスロット(Tyep2)
シリアルインターフェース
携帯電話接続端子
CFスロット(Tyep2)
シリアルインターフェース
携帯電話接続端子
FOMA端子(実質USB-Bタイプ)
バッテリー駆動時間 非通信時:4.5~10時間
通信時:3~5時間
非通信時:4.5~10時間
通信時:3~5時間
Windows Media Player
発売日 2000年9月 2001年9月7日

所感

ボディデザインは同じだが色合いが微妙に異なる。シグマリオン2のキーボードは経年劣化で色が焼けた感じになるが1の方はそうならない個体が多い。キーボードは同じ仕様になっていて取替可能。液晶の発色と応答速度はシグマリオン2の方が断然良い。1の方はウィンドウを閉じたときなどに残像が残るような表示になる。比較して気づくことで実用上は特に気にならない。

プリインストールのアプリケーションでシグマリオン1の方には運用アシスタントというソフトが有り、データのバックアップや自動バックアップの設定ができる便利なソフトがある。シグマリオン2には出荷時にはあったかもしれないがリカバリした状態ではそのようなソフトはない。

-シグマリオン, 雑記・雑学

Copyright© まとブロ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.