PC関係の情報など。あとは雑記。

まとブロ

ubuntu

dhclinetを実行するとインターネット接続が可能になる

投稿日:

ubuntuサーバで運用している時、何かファイルをダウンロードしようとしたらインターネット接続ができなくてダウンロードできないという現象に遭遇した。ローカルエリア接続はできているが、外部には接続できないという状況。そういう時にチェックとしてhost yahoo.co.jpとか実行してみて接続可能か判断していたのだけれど、接続ができないときはsudo dhclientを実行することによって接続できるようになっていたのだけれど、そういえばdhclinetってなんぞ?と思ったので調べてみた。

dhclientとは?
動的ホスト設定のプロトコル(DHCP)のクライアント。実行することによってDHCPサーバへアドレスを要求しIPを割り当てる
ubuntuサーバでdhclientを実行しなければならない理由は?
システムのリブートをすることでアドレスが割り当てられていない状態になる。そのためDHCPクライアントのdhclientを実行することでアドレスを取得する。サーバの基本的な設定でDHCPは起動時に実行されるようにしていたと思ったが、どうも上手く働いていないのかもしれない。dhclientをsuで実行すれば解決する問題ではあるのだけれど、すべてのubuntuサーバ利用者がそういう作業をしているのかどうかはわからない。私のサーバではインストールした直後はdhclientなど実行しなくてもインターネットに接続できていたので、あるタイミングで突然dhcpが働なくなったような気がする。
dhclientをシステム起動時に設定する

dhclientのスクリプトファイルを作成

sudo vi /etc/init.d/dhclient

スクリプトファイルの中身

#!/bin/sh
dhclient em5

em5の部分は各マシンによって異なるのでifconfigなどで確認する。

スクリプトファイルを起動時に実行されるように設定

sudo chmod 755 /etc/init.d/dhclient
sudo update-rc.d /etc/init.d/dhclient defaults

-ubuntu

Copyright© まとブロ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.