Dell Latitude E6520 を買ってみた

Dell Latitude E6520デルのノートパソコンを購入。型はLatitude E6520という法人向けのモデル。あまりお金をかけずにカスタマイズして10%OFFも適用しておよそ12万弱。業務用のモデルだからかどうかわからないが付属品が電源コードと数枚の書類・CDだけしかなかった。DVDドライブのトレイが収納できなくて少し焦る。ボディのデザインはビジネスモデルらしく堅牢そうで個人的には気に入った。あとは初めてのトラックポイント付きのノートPCなので左右どちらの手で使えばいいのかとまどう。

ベンチマーク

カスタマイズした構成はざっと

  • インテルR Core? i5-2520M (2.5GHz, 3M キャッシュ)、ターボブーストテクノロジー搭載
  • WindowsR 7 Professional 32ビット 正規版 (日本語版) (メディアなし)
  • 500GB SATA HDD (7200回転)
  • 4GB (2GBx2) DDR3-SDRAMメモリ(1333MHz)
  • 15.6” FHD (1920×1080) アンチグレア 液晶ディスプレイ
  • NVIDIAR NVS? 4200M (GDDR3 512MB) Switchable Graphics – デュアルコア

という感じ。professionalの32bitを選択したため、メモリの利用可能容量が2.9GBしかない・・・。64bitならメモリをたくさん使えるが、ソフトの互換性を考えて32bitにしたものの、そういえば昔のソフトをそんなに使うこともないから64bitにしとけばよかったかと今更後悔。ハードディスクは7200回転だから速度を多少期待したが、ベンチマーク的にはいまいちな速度。液晶は15.6インチのディスプレイでFullHDなので文字の小ささは多少厳しいがなんとか慣れるしかない(あまりにも小さくて使いにくいときは解像度を上げればいいかと気楽に考えていたが、1ランク上の大きい解像度は1280×1024の解像度しか選べなかった)

latitude E6520 エクスペリエンスWindows エクスペリエンス

dell latitude e6520 crystalmark
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
CrystalMark 2004R3 [0.9.126.452] (C) 2001-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

——————————————————————————
CrystalMark Result
——————————————————————————
Display Mode : 1920 x 1080 32bit (ClearType)

CrystalMark : 179305

[ ALU ] 45954
Fibonacci : 16849
Napierian : 8969
Eratosthenes : 8206
QuickSort : 11908
[ FPU ] 42945
MikoFPU : 4353
RandMeanSS : 20594
FFT : 9968
Mandelbrot : 8008
[ MEM ] 39652
Read : 17494.76 MB/s ( 17494)
Write : 8148.92 MB/s ( 8148)
Read/Write : 8134.57 MB/s ( 8134)
Cache : 58548.37 MB/s ( 5854)
[ HDD ] 7329
Read : 57.80 MB/s ( 2312)
Write : 36.56 MB/s ( 1462)
RandomRead512K : 12.42 MB/s ( 496)
RandomWrite512K : 40.42 MB/s ( 1616)
RandomRead 64K : 9.48 MB/s ( 379)
RandomWrite 64K : 26.62 MB/s ( 1064)
[ GDI ] 7646
Text : 3240
Square : 482
Circle : 1461
BitBlt : 2463
[ D2D ] 1638
Sprite 10 : 612.47 FPS ( 61)
Sprite 100 : 277.23 FPS ( 277)
Sprite 500 : 62.25 FPS ( 311)
Sprite 1000 : 31.59 FPS ( 315)
Sprite 5000 : 6.74 FPS ( 337)
Sprite 10000 : 3.37 FPS ( 337)
[ OGL ] 34141
Scene 1 Score : 16856
Lines (x1000) : (3562920)
Scene 1 CPUs : ( 512)
Scene 2 Score : 17285
Polygons(x1000) : (1215540)
Scene 2 CPUs : ( 512)

——————————————————————————
System Information
——————————————————————————
OS : Windows NT6.1 Business [6.1 Build 7600]
Display Mode : 1920 x 1080 32bit 60Hz
Memory : 2985 MB
DirectX : 10.0
——————————————————————————
CPU
——————————————————————————
CPU Name : Intel
Vendor String : GenuineIntel
Name String : Intel(R) Core(TM) i5-2520M CPU @ 2.50GHz
CPU Type : Original OEM processor
Number(Logical) : 4
Family : 6
Model : A
Stepping : 7
Feature : MMX SSE SSE2 SSE3 SSSE3 SSE4.1 SSE4.2 XD VT Intel 64
Clock : 2494.38 MHz
Data Rate : QDR
——————————————————————————
Device
——————————————————————————
ChipSet : Intel Unknown
North : Intel Unknown
South : Intel Unknown
Video : Intel Unknown
IDE Controller :
——————————————————————————
HDD
——————————————————————————
Type Size Model ( Buffer Mode )

・・・いっしょに注文したマイクロソフトのマウスはいつ届くのだろうか。箱の中には入ってなかったんだが(- 。-;

ゲームやってみた

Alliance of Valiant Arms
略してAVAと言われる戦争ゲームをインストールしてやってみた。要求スペックは軽く満たしているので動くだろうと思っていたけどノートでゲームがいけるのか不安だったが、快適にできる模様。それにしてもこの最近のゲームは無料でここまでできるとはすごいな。課金してまでやろうとは思わないけど、前にはまったxbox360のバトルフィールドのクオリティを超えている。気がつくと10時間ぐらい続けてやってしまってFPS廃人になるところだった。

“Dell Latitude E6520 を買ってみた” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)