apache2のgzip圧縮によるレスポンス改善

googleのウェブマスターツールでgzipで圧縮するとファイルサイズが半分になる,とアドバイスされたが,6KBのCSSファイルが半分の3KBになったところでどれだけ効果があるのかねぇ・・・と半信半疑だったが,apache2に圧縮設定を設定してみると体感で明らかにレスポンスが良くなったので驚いた。

apache2の設定ファイルは小さく分割されてあっちこっちにわかれているため,どこに記述したらいいのか迷ったが,とりあえず /etc/apache2/httpd.conf が空だったのでそこに記述してみることにした。記述内容は下記のような感じ。

<IfModule mod_deflate.c>
# Insert filters
AddOutputFilterByType DEFLATE text/css
AddOutputFilterByType DEFLATE text/html
AddOutputFilterByType DEFLATE image/gif
AddOutputFilterByType DEFLATE image/jpeg
AddOutputFilterByType DEFLATE image/png
AddOutputFilterByType DEFLATE image/x-icon
</IfModule>

はじめはcssとhtmlの圧縮だけ設定してみたがあまりにも効果的だったので画像もついでに記述してみた。htmlは圧縮が効いているのかは不明。レスポンスは劇的によくなったが,あまりにも上手くいきすぎているため何か裏がありそうだが・・・しばらくは様子見。百度の画像検索でサムネイルがやたら速く表示されるから不思議だったが,おそらく圧縮の設定をしているのだろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)